偏平足

いつも疲れやすい偏平足が、なぜ、痛みのないソフトな整体で、偏平足が改善し、疲れにくい足を手に入れることができるようになるのか?

いつも疲れやすい偏平足が、なぜ、痛みのないソフトな整体で、偏平足が改善し、疲れにくい足を手に入れることができるようになるのか?

あなたにはこのようなお悩みはありませんか?

  • 土踏まずのところが潰れているのが気になる
  • 色々な方法を試したが、一向に変わらない
  • 足が疲れやすかったり、歩いていて痛みがある
  • 歩き方が変だと言われて気になっている
  • 生まれつきのものだと諦めていたが、良くなるならがんばりたい

なぜ、あなたの偏平足は今まで改善しなかったのか?

治すより早く悪くなっている

偏平足は生まれつき、と思っている方が多いかも知れませんが、ほぼ後天的な原因によってなっている人がほとんどです。なので、正しく治療をしていけば、必ず改善がみられるはずです。しかし、実際には、様々な方法があり色々と試してみたけど、あまり変わった感じがしない、という声をよく聞きます。

それは何故でしょう?方法が間違っているのでしょうか?

その答えは、的外れな治療をしているのが半分。もう半分は、治療に効果があっても、それ以上に悪化してしまっているということです。

 

実は、偏平足は進行性の疾患です。併発することの多い外反母趾や内反小趾、巻き爪と同じように、放っておくとどんどん悪化してしまうのです。足(くるぶしより下)は体重を全て支えてくれているので本来はとても負担に強い構造になっているのですが、偏平足のようにその構造が一度崩れてしまうと、体重を支えるほどに崩れ続けていくのです。

 

テーピングやインソール、マッサージなどの方法を試しても改善が見られない時は、効果があっても実はそれ以上に状態が悪化してしまっているからかも知れません。悪化するよりも早く改善していくためには、もっと根本的に偏平足になってしまう原因から変えていく必要があるでしょう。

そもそも偏平足の原因は

癖になっている間違った立ち方、歩き方

偏平足は、生まれつきということはほぼありません。ほとんどの場合、後天的な、つまり生活の中で次第に土踏まずが潰れていき、偏平足になってしまいます。では、生活のなかで、どのような事が偏平足になる原因となっているのかと言うと、立ち方や歩き方です。

 

私たちは無意識で立ったり歩いたりをしていますが、当たり前にしているようで、身体では様々な関節や筋肉が働いてそのバランスを保っています。人間の二足歩行というのは、実はなかなか高度な機能なのです。

 

例えば、コンピュータのような精密機械は多機能で便利ですが、ちょっとしたことで壊れたり不具合が出たりしますよね。コンピュータでも再現が難しい人間の二足歩行は、それ以上に繊細で微妙なバランスなので、自分では気づかないようなふとした事、癖になっている動き方や靴、生活リズムで変わってしまいます。そうした、気付かないうちに染みついてしまった立ち方や歩き方の癖が、偏平足の原因となり、また悪化させ続けるのです。

では、なぜ当院の施術で偏平足が改善するのか?

偏平足を改善していくためにポイントとなるのは、足のアーチ立ち方歩き方の矯正です。
まず、構造的に崩れてしまっている足のアーチを作り直します。足のアーチというのは、自分の足を上から見た時の、指の付け根あたりの横のライン、親指から踵、小指から踵に向けての縦のラインにある3つのアーチを指します。このアーチによって体重を支え、歩いたりする時の衝撃を吸収できるようになっているのですが、偏平足ではアーチが潰れてしまっているのでそれが出来ません。なので、痛みや疲れやすさなどの症状を出してしまいます。

 

アーチを作るためには、足の骨がそれぞれ正しい位置にきていることが必要なので、26個ある足の骨の位置関係を全て見直し、正しい位置に調整します。また、足首、膝、股関節の連動がきちんと出来ているかもチェックしていきます。
そして、最短で改善し、再発しにくいように、偏平足を進行させる癖を矯正していきます。ただ、矯正と言ってもなにか痛いことをするというわけではなく、正しい立ち方歩き方と簡単なエクササイズを指導します。これを毎日、少しずつしてもらうだけで癖は無くなっていきます。

 

百年整体葛西院では、偏平足をただの変形だったり、なってしまったらしょうがないものだとは扱いません。正しい足の状態を取り戻すことは出来ますし、偏平足が進行していくと思わぬトラブルを併発してしまうリスクが高まります。当院では足こそが土台だと謳っています。足のトラブルには特に力を注いでいますので、どこに相談したらいいのかわからない、症状はないけど気になる、といった方でもお気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

百年整体葛西院が症状を根本から改善できる3つの理由

痛いところに囚われない全身調整

腰痛、膝痛、ヘルニア、四十肩、片頭痛…。 様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。
そしてその原因は、症状の出ている患部(痛みやしびれを感じる場所)とは別の部分であることがほとんどだと、臨床上の経験で判明しています。

百年整体 葛西院では、患部に囚われず、筋肉・筋膜・骨格・内臓・体液循環など、その人の身体全体を検査しながら、本当の原因がどこにあるのか見つけていきます。
本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

ただ揉んだり叩いたりではないソフトな調整

整体院に行ったらバキッとするような調整を受けた…。
接骨院で患部を力いっぱい揉まれた…。

こういう経験をされたことはありませんか?
それぞれの治療法を否定するつもりはありませんが、ただ力いっぱいに、強い刺激を入れれば良くなるというほど、人の身体は簡単ではありません。
むしろ、強い刺激が組織を傷つけてしまい、治りを遅くしていることもあります。

百年整体 葛西院ではそのようなリスクのある調整は一切行いません。
触れているだけのような、揺れているだけのような優しい刺激で、しかし抜群の効果を出せる独自の調整法を用い、身体の回復を阻害せず、最短での改善を可能にしています。

100年整体 葛西院の、ソフトな全身調整法

これにより、痛みを出す組織を傷つけることなく回復させることが出来るのです。このような技術はとても難度の高いものですが、特に痛みやしびれがある症状には効果的です。

この道10年の豊富な臨床経験

日本には、整体院・接骨院・治療院…たくさんの「身体を良くするお店」があります。
民間療法である整体師も技術レベルは幅広く、3日で認定証をくれる整体の学校もあれば通信で取れる免許などもあります。

私、高橋は高校卒業後、大阪のカイロプラクティックの専門学校(2年間の通学制)を卒業しました。さらにインターンとして2年間臨床実績を積んだ後、地元愛媛で3年間カイロプラクティック院で仕事をしてきました。
その中で、どこに行けば治るのか、どこなら安心して身体を任せられるのか、悩まれることと思います。

そんな時には、目に見える実績が、一つの指標になると思います。
院長高橋はこの世界に入って10年、様々な症状、身体の歪みと出会ってきました。 その中で、外反母趾矯正や巻き爪矯正の豊富な臨床経験を積み、特に足の調整にかけては絶対の自信と実績があります。

メールでのご予約はこちら

追伸

自分の足が偏平足になっていると気付いていない方も意外と多いですが、気付いている人でもどう対処すればいいのかわからない、というお声もあります。正しい立ち方歩き方、エクササイズをお伝えしますので、早めにしっかりとケアしてあげましょう。

痛み・しびれの最後の砦 100年整体葛西院

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-1-13
TEL
0120-977-887

定休日:水曜、祝日 ※ 他、不定期で休業させていただく場合があります。

受付時間
9:00〜20:00  x

詳しい道順を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加