子宮筋腫

生理痛が重くとてもつらい子宮筋腫が、なぜ、痛みのないソフトな整体で子宮筋腫が改善し、お腹の痛みを気にせず楽しい毎日を送れるようになるのか?

生理痛が重くとてもつらい子宮筋腫が、なぜ、痛みのないソフトな整体で子宮筋腫が改善し、お腹の痛みを気にせず楽しい毎日を送れるようになるのか?

あなたにはこのようなお悩みはありませんか?

  • 生理痛が重たい
  • 月経血が増えてきた
  • 手術で摘出と言われたが怖いので他の方法を見つけたい
  • 便秘や頻尿がある
  • 腰痛も子宮筋腫のせいだと言われて諦めるしかないのが嫌だ

なぜ、あなたの子宮筋腫は今まで改善しなかったのか?

筋腫自体が悪ではない

子宮筋腫による症状は、生理痛や頻尿、便秘、腰痛など、子宮の周辺に多くあります。ですので、やはり筋腫がある以上は仕方がない、と諦める方もいらっしゃいます。しかし、筋腫があることがそのまま症状に繋がるとは限りません。

 

子宮筋腫は手術で摘出することが可能ですが、手術は怖いものです。出来れば手術などをせずに、子宮筋腫と上手に付き合っていきたいですよね。実は、それは身体の歪みを整えることで可能です。子宮筋腫によって引き起こされていると考えられている症状は、子宮筋腫だけが原因では無いことが多く、むしろ、子宮筋腫も含めて別の原因によって引き起こされているからです。

 

子宮筋腫があっても、生理痛などの症状に悩まされず快適に生活していくには、身体の中でどのような問題が起こっているかを見つけ出していくことが大事になってきます。

そもそも子宮筋腫の原因は

症状の原因は筋腫ではない

子宮筋腫は、簡単に言えばコブです。ほとんどの場合で良性のもので、それ自体が害を与えることは多くありません。子宮筋腫があっても何事も無く生活している方も沢山いらっしゃいます。

 

筋腫が成長するのに関わっているのが女性ホルモンだと言われています。エストロゲンやプロゲステロンなどが筋腫の成長に良い環境を作っているようです。閉経後や卵巣摘出などで小さくなることが確認されています。また、毎月の月経を繰り返すなかで細胞に異常が生じ、子宮の他の筋肉と違う細胞が成長することで筋腫となるとも考えられています。

 

しかし、そもそも何故他と違う筋肉の細胞、筋腫の芽となるものが生まれてしまうのか、ということははっきりとわかっていません。言ってしまうと、筋腫の発生自体はどうしようもない、というのが現状です。子宮筋腫の治療においては、筋腫がある状態でも症状の無い、上手に付き合っていけることが目標になってきます。

 

そこで考えなければいけないのは、筋腫がある人の中でも、不快な症状のある人と無い人とがいることです。筋腫とは別に、症状を出す人には身体の中に問題が起こっています。共通して多いのは、子宮の位置がずれてしまっているということです。

 

子宮を含めて内臓というのは、横隔膜の内側に吊り下げられているようになっています。上から肝臓や胃、腸や腎臓、下のほうには子宮、膀胱といった具合ですね。こういった位置関係にあるので、例えば肝臓が少し下にずり落ちてくると、下にある腸などは押されて圧迫されてしまいます。すると、更に下の子宮や膀胱も押しつぶされるようになり、位置が少しずれるということが起こります。

 

子宮筋腫によって引き起こされていると思われている症状には便秘や頻尿もあります。これらが、子宮筋腫によってではなく、子宮と一緒に腸や膀胱が圧迫されてしまっているからだと考えると、症状が出る人と出ない人の違いも説明がつきますよね。つまり、筋腫自体をどうこうするのではなく、筋腫があっても問題ない体内の環境、臓器の位置のズレを調整してあげることで、症状を取り除くことが出来るのです。

では、なぜ当院の施術で子宮筋腫が改善するのか?

内臓の硬さやズレの調整と骨格の歪み

内臓の位置がズレる、というのは普通イメージ出来ませんよね。お医者さんでも動くわけがない、と言う方もおられます。

 

けれど、内臓を包む横隔膜、肋骨、骨盤といった筋骨格系が歪むことはイメージ出来ると思います。入れ物が歪めば、柔らかい内臓はその形に合わせて動いてしまいます。内臓自体の疲労によって重くなることもあり、現実的に内臓は位置を変えます。

 

その圧迫から子宮やその周辺を解放することで、子宮筋腫の症状を取る、というよりは、子宮筋腫があっても症状の無い快適な状態を作ることが出来ます。

 

百年整体葛西院では、横隔膜、肋骨、骨盤といった筋骨格系の歪みから整え、内臓自体へのアプローチも行うことで、生理痛や便秘、頻尿、腰痛を改善していくことが出来ます。子宮筋腫があるから、と諦めてしまうより、筋腫があっても何でもない身体を手に入れませんか?

百年整体葛西院が症状を根本から改善できる3つの理由

痛いところに囚われない全身調整

腰痛、膝痛、ヘルニア、四十肩、片頭痛…。 様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。
そしてその原因は、症状の出ている患部(痛みやしびれを感じる場所)とは別の部分であることがほとんどだと、臨床上の経験で判明しています。

百年整体 葛西院では、患部に囚われず、筋肉・筋膜・骨格・内臓・体液循環など、その人の身体全体を検査しながら、本当の原因がどこにあるのか見つけていきます。
本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

ただ揉んだり叩いたりではないソフトな調整

整体院に行ったらバキッとするような調整を受けた…。
接骨院で患部を力いっぱい揉まれた…。

こういう経験をされたことはありませんか?
それぞれの治療法を否定するつもりはありませんが、ただ力いっぱいに、強い刺激を入れれば良くなるというほど、人の身体は簡単ではありません。
むしろ、強い刺激が組織を傷つけてしまい、治りを遅くしていることもあります。

百年整体 葛西院ではそのようなリスクのある調整は一切行いません。
触れているだけのような、揺れているだけのような優しい刺激で、しかし抜群の効果を出せる独自の調整法を用い、身体の回復を阻害せず、最短での改善を可能にしています。

100年整体 葛西院の、ソフトな全身調整法

これにより、痛みを出す組織を傷つけることなく回復させることが出来るのです。このような技術はとても難度の高いものですが、特に痛みやしびれがある症状には効果的です。

この道10年の豊富な臨床経験

日本には、整体院・接骨院・治療院…たくさんの「身体を良くするお店」があります。
民間療法である整体師も技術レベルは幅広く、3日で認定証をくれる整体の学校もあれば通信で取れる免許などもあります。

私、高橋は高校卒業後、大阪のカイロプラクティックの専門学校(2年間の通学制)を卒業しました。さらにインターンとして2年間臨床実績を積んだ後、地元愛媛で3年間カイロプラクティック院で仕事をしてきました。
その中で、どこに行けば治るのか、どこなら安心して身体を任せられるのか、悩まれることと思います。

そんな時には、目に見える実績が、一つの指標になると思います。
院長高橋はこの世界に入って10年、様々な症状、身体の歪みと出会ってきました。 その中で、外反母趾矯正や巻き爪矯正の豊富な臨床経験を積み、特に足の調整にかけては絶対の自信と実績があります。

メールでのご予約はこちら

追伸

子宮筋腫があるからしょうがない、と諦めてしまうのは勿体ないものです。生理痛などは毎月のことですから、しっかりと身体を良くしていけば、毎月憂鬱な気分になることも無くなります。
デリケートな問題でもあるので、マンツーマンでしっかりとお話を伺い、あなたに合う形で施術していきますので、是非お気軽にご相談ください。

痛み・しびれの最後の砦 100年整体葛西院

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-1-13
TEL
0120-977-887

定休日:水曜、祝日 ※ 他、不定期で休業させていただく場合があります。

受付時間
9:00〜20:00  x

詳しい道順を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加