手根管症候群

他院では改善しないと言われた手根管症候群 なぜ、痛みのな いソフトな整体で 手根管症候群が改善し、 手や指の痺れに悩まされず、 快適な生活を取り戻せるのか?

他院では改善しないと言われた手根管症候群 なぜ、痛みのな いソフトな整体で 手根管症候群が改善し、 手や指の痺れに悩まされず、 快適な生活を取り戻せるのか?

あなたにはこのようなお悩みはありませんか?

  • 手や指にしびれがあり動かしにくい
  • 朝の目覚めの時が特に辛い
  • 料理や裁縫などの手作業がうまく出来なくなってきた
  • 治療を受け続けているのになかなか良くならない
  • 自分の手なのにうまく動かせないのが辛い

なぜ、あなたの手根管症候群は今まで改善しなかったのか?

痛みがでているところにとらわれ過ぎたため

手首の内側の真ん中を正中神経が通っています。この正中神経と指を動かすための腱が通っているのが手根管というトンネルです。手根管症候群は、この手根管で圧迫が起き、しびれや指の動かしにくさの症状を出すと言われています。腱の動きも阻害するので、腱鞘炎を一緒に発症することも多くあります。

 

治療法としては、圧迫するような動きをしないように気を付けたり、湿布や痛み止め、注射、それでもダメなら手術、となります。

 

しかし、手術までしても、良くならない、あるいは再発を繰り返すということがあります。出来るだけ動かさないように気を付けて生活せざるを得なくなり、料理や裁縫など、細かな作業が出来なくなってしまった、という悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

 

なぜ、治療を繰り返しても症状が改善しない、あるいは繰り返してしまうのでしょうか。

 

それは、実は手根管症候群の本当の原因が手根管、手首にはないということです。手根管ばかりを気にして固定したり、手術で切り開いても、正中神経を圧迫させているのが別の部分であれば改善は難しいですよね。

 

では、その本当の原因はどこにあるのか?それは、肩関節から始まる腕全体の捻じれなのです。

そもそも手根管症候群の原因は

腕の捻じれ

手根管は前腕の二本の骨と屈筋肢帯という靭帯に覆われた隙間であり、ここを正中神経と9本の腱が通ります。ここで圧迫が起きしびれや動きにくさの症状を出します。

 

単純に考えると、その隙間が狭くなって圧迫を起こしているように思えますよね。実はその通り。特別、なにか複雑なことが起きているわけではありません。けれど、原因不明と言われたり、治療を受けてもなかなか改善しないのは不思議ですよね。

 

原因不明と言われるのは、何がきっかけで手根管が狭くなったのかということなのですが、これが前述の腕の捻じれです。

 

例えば、何か手作業をする時、料理でも編み物でもいいのですが、私たちは基本的に腕を捻じって作業しています。解剖学的には、手のひらが正面を向いているのがニュートラルですが、指を前に向けるために前腕を捻じるのですね。この時、前腕の二本の骨、橈骨と尺骨がクロスするような形になります。この捻じる動き自体は普通のことなので、それでたちまち手根管症候群になるということはありません。

 

しかし、捻じった形を長時間、繰り返していると捻じれた状態が普通になってしまい、ニュートラルの位置に戻れなくなります。その状態で更に作業を続けると、手根管が狭まり圧迫を起こしやすくなります。橈骨、尺骨間の筋肉や靭帯も常に捻じる方向に緊張しっぱなしになるので、手首、手根管には多大なストレスが掛かることになります。

 

色々な治療を受けても改善しない、再発を繰り返してしまうのは、こうした腕の捻じれが残ったままであることが一番に考えられます。つまり、捻じれを取り、ニュートラルな状態に戻しさえすれば、自然と圧迫は無くなり、症状が緩和されていくのです。

では、なぜ当院の施術で手根管症候群が改善するのか?

手首、腕、そして肩へとつながる調整

実は上の方では肩関節から始まる腕全体の捻じれと書きました。普通であればすぐに戻る前腕の橈骨、尺骨のクロス状態が、癖になってしまってニュートラルに戻らないのは、肩関節から捻じれてしまっているからです。

 

身体は常にバランスを取ろうとします。どこかが捻じれれば、他のところで帳尻を合わせようとします。前腕が捻じれた状態であれば、その上、肩関節を捩じらせてバランスを取ろうという反応が起きます。なので、手根管症候群が長く続けば続くほど、手首や前腕だけの問題ではなくなっていくのです。肩関節から捻じれを取っていく必要があります。

 

百年整体葛西院では、腕の捻じれを根本、肩関節から取り除くことで、手根管症候群の症状を改善していきます。今までいつまで経っても変わらなかった、再発を繰り返してしまっているのであれば、根本的に、身体全体に視点を移して診ていく必要があるでしょう。きっとお力になれると思います。是非一度、ご相談ください。

手根管症候群 薬等でも全く効果が無かったのですが、こちらで施術して頂いたら完治してきたので、ビックリです!

サービス業 埼玉県川口市

お客様写真
アンケート用紙

手根管症候群

 

初めて整体に通いましたが、てのしびれなど、本当に治るのか?というくらいのだるい様な感じだったのが、お陰様で治りました!

医者に行ったら、手術しないと治らない等言われてたので、本当にありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

百年整体葛西院が症状を根本から改善できる3つの理由

痛いところに囚われない全身調整

腰痛、膝痛、ヘルニア、四十肩、片頭痛…。 様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。
そしてその原因は、症状の出ている患部(痛みやしびれを感じる場所)とは別の部分であることがほとんどだと、臨床上の経験で判明しています。

百年整体 葛西院では、患部に囚われず、筋肉・筋膜・骨格・内臓・体液循環など、その人の身体全体を検査しながら、本当の原因がどこにあるのか見つけていきます。
本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

ただ揉んだり叩いたりではないソフトな調整

整体院に行ったらバキッとするような調整を受けた…。
接骨院で患部を力いっぱい揉まれた…。

こういう経験をされたことはありませんか?
それぞれの治療法を否定するつもりはありませんが、ただ力いっぱいに、強い刺激を入れれば良くなるというほど、人の身体は簡単ではありません。
むしろ、強い刺激が組織を傷つけてしまい、治りを遅くしていることもあります。

百年整体 葛西院ではそのようなリスクのある調整は一切行いません。
触れているだけのような、揺れているだけのような優しい刺激で、しかし抜群の効果を出せる独自の調整法を用い、身体の回復を阻害せず、最短での改善を可能にしています。

100年整体 葛西院の、ソフトな全身調整法

これにより、痛みを出す組織を傷つけることなく回復させることが出来るのです。このような技術はとても難度の高いものですが、特に痛みやしびれがある症状には効果的です。

この道10年の豊富な臨床経験

日本には、整体院・接骨院・治療院…たくさんの「身体を良くするお店」があります。
民間療法である整体師も技術レベルは幅広く、3日で認定証をくれる整体の学校もあれば通信で取れる免許などもあります。

私、高橋は高校卒業後、大阪のカイロプラクティックの専門学校(2年間の通学制)を卒業しました。さらにインターンとして2年間臨床実績を積んだ後、地元愛媛で3年間カイロプラクティック院で仕事をしてきました。
その中で、どこに行けば治るのか、どこなら安心して身体を任せられるのか、悩まれることと思います。

そんな時には、目に見える実績が、一つの指標になると思います。
院長高橋はこの世界に入って10年、様々な症状、身体の歪みと出会ってきました。 その中で、外反母趾矯正や巻き爪矯正の豊富な臨床経験を積み、特に足の調整にかけては絶対の自信と実績があります。

メールでのご予約はこちら

追伸

諦めていませんか?まず、一度ご相談して下さい。当院では、症状がある所だけでなくて全身をくまなくチェックしてやっていきますのでご安心ください。

 

どこよりも早く良く出来るように精一杯やらせていただきます。一緒に頑張って、良くしてみませんか?

痛み・しびれの最後の砦 100年整体葛西院

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-1-13
TEL
0120-977-887

定休日:水曜、祝日 ※ 他、不定期で休業させていただく場合があります。

受付時間
9:00〜20:00  x

詳しい道順を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加