シンスプリント

ずっと我慢していたシンスプリントの痛みが  なぜ、痛みのないソフトな整体でシンスプリントが改善し、 痛みがなくめいいっぱいスポーツをできるようになるのか?

ずっと我慢していたシンスプリントの痛みが  なぜ、痛みのないソフトな整体でシンスプリントが改善し、 痛みがなくめいいっぱいスポーツをできるようになるのか?

あなたにはこのようなお悩みはありませんか?

  • 運動を思い切り出来ない
  • 騙しだましでやってきたけど、もっと練習したい
  • 痛みのせいで諦めたくない
  • もっと練習すればもっと上手くなれるのに

なぜ、あなたのシンスプリントは今まで改善しなかったのか?

その時だけの対処療法しか出来ていなかった

シンスプリントは下腿、つまりふくらはぎの踵に近いあたりに痛みを感じます。

正式名称は脛骨疲労性骨膜炎。特に底屈運動、アキレス腱を伸ばすストレッチのような動きで痛みを出しやすいので、ヒラメ筋などが引き伸ばされることで骨膜に炎症を起こしている、というのが一般的な見解です。

 

ですので、治療方法としては、患部にストレッチが掛からないようにテーピングで補強したり、冷やしたり、マッサージをすることで炎症を抑える方法が多いようです。これらの方法は炎症を抑えるのには効果がありますので、痛みが無くなり「治った!」と勘違いしやすい方法です。

 

今出ている炎症を抑えて痛みをとっても、また強いストレッチが掛かると炎症を起こし再発、の繰り返しになりやすくなります。特に、シンスプリントは痛みが出ていてもある程度は運動出来てしまうので、騙しだましでなんとか我慢出来てしまう傾向にあります。
しかし、本当の意味でシンスプリントが治った、と言うためには、ただ炎症が取れたというだけでは不十分です。

 

なぜ、それほどまでに筋肉が固くなったのか。
なぜ、同じメニューで練習していても、自分だけが症状を出すのか。
騙しだましではなく、満足がいくまで運動をしても大丈夫であるためには、根本的に身体の問題を解決していくことが必要になります。

そもそもシンスプリントの原因は

踵のズレ、関節同士の連動が出来ていない

脛骨疲労性骨膜炎という名前の通り、脛骨という足の骨の骨膜が炎症を起こすことで痛みが出ます。
疲労性とあるように何か大きなきっかけとなる負荷が掛かって、ということよりも、疲労が蓄積することで症状が慢性化しやすくもあります。
多くは底屈運動の時に痛みが出るので、ヒラメ筋、前・後脛骨筋、長趾屈筋などが引き延ばされることが原因だと言われています。

 

本当にそうでしょうか?

 

それでは、同じように運動をし、同じメニューで練習していても、症状がある人、無い人がいるのは何故でしょうか。

 

そういうと、「身体の使い方がいけない」という人もいます。メニューを変えたり、加減したり、運動自体を控えなさいといわれるかも知れません。
でも、そんなことで思い切り身体を動かせなくなるのは嫌ではありませんか?
勿体ないと思います。

 

身体の使い方が悪いのではなく、上手く使えなくなる何かが身体のなかで起こっていて、それが解決出来ていないから、再発を繰り返してしまうのではないか。そう考えて身体の構造を見ると、大きな原因となるところが見えてきます。

 

それは、
①踵のズレ
②足首、膝、股関節の連動が出来ていない

 

シンスプリントの原因と言われている筋肉は踵の骨に付着しています。踵の骨の位置が正しいところに無かった時、付着している筋肉に余計な負荷が入ることになり、筋肉は固くなり、反対の付着部である脛骨にも負担を掛けることになります。

 

そして、実際に身体を動かしている時には、足首の底屈運動だけ、ということはまず無いでしょう。走ったりジャンプしたりという際には、足首だけでなく、膝や股関節も連動して動きます。

 

もし、膝、股関節に歪みや可動域の制限があれば、連動が上手く出来なくなり、他の関節が補うように負担を請け負います。実は股関節が上手く動いていないために、足首に負担が溜まり、症状を出している、というケースもあるのです。

 

シンスプリントは、単に筋肉が固いとか、疲労が溜まっている、というだけの問題ではなく、患部以外の原因から痛みを出している症状なのです。

では、なぜ当院の施術でシンスプリントが改善するのか?

筋肉の硬さだけでなく関連した歪みも整えるから

シンスプリントは、筋肉の疲労だけでなく、踵のズレや関節同士の連動に原因がある場合がほとんどです。

 

百年整体葛西院では、患部の疲労を取り除きながら、骨の位置のズレ、関節の動きを細かく調整していくことで、症状を改善していきます。

 

特に、踵を含めた足首から先の部位は、20個以上の骨が集まり、細かな関節を作っているので、そのひとつひとつの動きを付けていく必要があります。
足の3つのアーチ、踵の位置、指や足首の可動、そして体重の掛かる位置についても検査し、正しい状態に調整していきます。

 

そして、膝、股関節の動きも正常に戻し、関節同士の連動、左右のバランスを整え、一カ所に負担が集中するアンバランスさを変えていきます。

 

こういった細かな調整は、下半身の症状に特化した百年整体葛西院ならではの手技を用い、運動の制限をせずに根本的な変化を出していくことが出来ます。

 

シンスプリントで運動を思い切り出来ない、再発を繰り返しているのであれば、きっとお力になれると思います。いつでもお気軽にご相談ください。

シンスプリント ハードルを思い切って跳べるようになった

T.N 高校生 16歳

お客様写真
アンケート用紙

秋からずっと痛く、どこの病院に行っても

完治しませんでした。

ここの百年整体に通い始めてから少しずつ

痛みがなくなっていき今まで思い切って跳べなかった

ハードルを思い切って跳べるようになりました。

百年整体はリスクを負うような治療をしないので、

個人的にとても合っている治療でした。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

シンスプリント 足の痛みもなくなり充実した日々を送っています。

梶さま 神奈川県南足柄市 54歳 会社員

お客様写真
アンケート用紙

シンスプリントで両足の脛骨の下が痛くて歩くのに不自由でした。

発症後2か月経っても症状は変わらずゆううつな日々を送っていました。

 

ネットで検索していたら百年整体葛西院がヒットしました。

当時は調子が悪い時は駅4分でも大変でしたがアクセスは良いです。

室内も落ち着いています。先生も懇切丁寧に個人の症状にあった施術をしてくれます。

ソフト整体は初めての経験ですが実施後足の痛みがやわらいでいくことに驚きました。

またアドバイスも参考になります。

整体のイメージは痛いと思っていましたが全く痛くなく体の一部が痛い・だるく感じている方にはおすすめです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

シンスプリント 日に日に痛みがなくなりました。

アンケート用紙

2ヶ月たっても全然痛みがひかず、

不安な気持ちでいっぱいでしたが、

こちらの整体に通いはじめてから、

日に日に痛みがなくなりました。

本当にこちらの整体に通ってよかったです。

先生ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

シンスプリント 思いきりバスケができてうれしい!

16歳 高校生

アンケート用紙

シンスプリント(すねの痛み)

治らないと思っていた怪我が治り、また思い切りバスケが出来てうれしい!!です!
先生にはとても感謝してます!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

百年整体葛西院が症状を根本から改善できる3つの理由

痛いところに囚われない全身調整

腰痛、膝痛、ヘルニア、四十肩、片頭痛…。 様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。
そしてその原因は、症状の出ている患部(痛みやしびれを感じる場所)とは別の部分であることがほとんどだと、臨床上の経験で判明しています。

百年整体 葛西院では、患部に囚われず、筋肉・筋膜・骨格・内臓・体液循環など、その人の身体全体を検査しながら、本当の原因がどこにあるのか見つけていきます。
本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

ただ揉んだり叩いたりではないソフトな調整

整体院に行ったらバキッとするような調整を受けた…。
接骨院で患部を力いっぱい揉まれた…。

こういう経験をされたことはありませんか?
それぞれの治療法を否定するつもりはありませんが、ただ力いっぱいに、強い刺激を入れれば良くなるというほど、人の身体は簡単ではありません。
むしろ、強い刺激が組織を傷つけてしまい、治りを遅くしていることもあります。

百年整体 葛西院ではそのようなリスクのある調整は一切行いません。
触れているだけのような、揺れているだけのような優しい刺激で、しかし抜群の効果を出せる独自の調整法を用い、身体の回復を阻害せず、最短での改善を可能にしています。

100年整体 葛西院の、ソフトな全身調整法

これにより、痛みを出す組織を傷つけることなく回復させることが出来るのです。このような技術はとても難度の高いものですが、特に痛みやしびれがある症状には効果的です。

この道10年の豊富な臨床経験

日本には、整体院・接骨院・治療院…たくさんの「身体を良くするお店」があります。
民間療法である整体師も技術レベルは幅広く、3日で認定証をくれる整体の学校もあれば通信で取れる免許などもあります。

私、高橋は高校卒業後、大阪のカイロプラクティックの専門学校(2年間の通学制)を卒業しました。さらにインターンとして2年間臨床実績を積んだ後、地元愛媛で3年間カイロプラクティック院で仕事をしてきました。
その中で、どこに行けば治るのか、どこなら安心して身体を任せられるのか、悩まれることと思います。

そんな時には、目に見える実績が、一つの指標になると思います。
院長高橋はこの世界に入って10年、様々な症状、身体の歪みと出会ってきました。 その中で、外反母趾矯正や巻き爪矯正の豊富な臨床経験を積み、特に足の調整にかけては絶対の自信と実績があります。

メールでのご予約はこちら

追伸

なかなか良くならないと諦めていませんか?

 

しっかりとやっていけば大丈夫です。当院では、くまなく全身をチェックしていきますので、ご安心ください。

 

一緒に頑張って、良くしていきましょう。まず、一度ご相談してください。あなたのことをいつでもお待ちしております。

痛み・しびれの最後の砦 100年整体葛西院

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-1-13
TEL
0120-977-887

定休日:水曜、祝日 ※ 他、不定期で休業させていただく場合があります。

受付時間
9:00〜20:00  x

詳しい道順を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加