脊柱管狭窄症

もう手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が   なぜ、痛みのないソフトな整体で脊柱管狭窄症が改善し、 長時間歩け、どんどん旅行にもいけるようになるのか?

もう手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が   なぜ、痛みのないソフトな整体で脊柱管狭窄症が改善し、 長時間歩け、どんどん旅行にもいけるようになるのか?

あなたにはこのようなお悩みはありませんか?

  • 数歩で歩けなくなるほど下半身に力が入らない
  • 膝から下の痛みで運動もできない
  • 友達と旅行に行きたいのにしびれや痛みが気になって参加できない
  • 足も痛いし腰も痛い。痛みで夜中に目が覚める
  • 孫の世話をしてやりたいのに足が言う事を聞かない
  • 足の痛みで第二の人生を謳歌できない

なぜ、あなたの脊柱管狭窄症は今まで改善しなかったのか?

痛みの原因を特定できていないから

当院に来院されている脊柱管狭窄症の症状の90%は症状の緩和が図れています。
当院がなぜそれほど高い水準で脊柱管狭窄症の症状を改善することができているかというと、どこに原因があるのかを全身検査するからです。体は、足から頭までさらには手や足もありますから全身を診ないとどこが問題なのか分かりません。

 

脊柱管狭窄症は、「歳だから」「老化だから」「手術しかないから」と言われることがあります。
しかし、本当の原因はあなたの体だけが知っているのです。過去のケースでいうと踵に問題があったり、胸椎に原因があったケースや頸椎に原因があったケース、腰椎に問題があったケースなど脊柱管狭窄症の原因は十人十色です。
あなたの体の状態を診させていただければ、原因を特定できます。痛みの原因さえ特定できれば、あとはその問題となっている場所を改善させていくだけですからそれほど難しいことではありません。

そもそも脊柱管狭窄症の原因は

身体全体の硬さ

脊柱管狭窄症で来院される方のほぼ全員が関節の硬さだけでなく筋肉までも硬くなっています。
関節の硬さを取り除く前に、ガチガチに硬くなった筋肉をゆるめる必要があります。歳だから関節が硬くなるというわけではありません。筋肉が硬くなるのも、いわゆる体の防御システムですから正常な生理反応といえます。

 

なぜ体が硬くなったのか、筋肉が硬くなったのかを当院ではしっかり検査を行ってから施術を行います。玉ねぎの皮を一枚ずつ剥いていくように体の硬さを一つずつ取り除いていくことで脊柱管狭窄症の原因は取り除かれます。

では、なぜ当院の施術で脊柱管狭窄症が改善するのか?

硬くなった関節の動きを再びスムーズに動かせるように調整するから

年齢が原因で関節が硬くなるわけではないので、運動不足や筋骨格系のバランスの崩れが筋肉や関節を硬くさせる原因だと当院では考えています。その硬くなった関節や筋肉を補正したり代償として他の筋肉が頑張らなければならないために足が痛くなったり腰が痛くなったりするわけです。

 
脊柱管狭窄症の症状が取れるのは、関節の動きを付けていく整体法と体全体のバランスを整えていく2通りの整体法、さらには下半身の症状の原因を早期に改善させるための整体法などあらゆる手法を使って痛みやシビレから開放できるようにお手伝いをしていきます。

 
脊柱管狭窄症に真っ向からガチンコ勝負する整体院でありたいですし、脊柱管狭窄症が「老い」でなるものだと思っておりませんし、年齢を言い訳にする症状ではないと本気で思っておりますから。

脊柱管狭窄症 大好きなゴルフが出来るようになりました

江戸川区 62歳 男性

お客様写真
アンケート用紙

5~6年前から脊柱管狭窄症と診断され、ゴルフのラウンド中に両脚の痛みがあった。
その痛みがだんだんひどく成り、ただ立っているのも辛い状態になってしまった。

藁をもつかむ思いで百年整体葛西院を訪れ、高橋院長の施術を受け、5~6回くらいで少し改善が見られ、10回を越えたあたりから痛みがなくなり、今では大好きなゴルフを連日ラウンドしても大丈夫になりました。
こんなに早い時期に快復できて感謝しています。
今後も定期的に通院しようと思っています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症 自転車(スポーツバイク)で一度に150㎞も走ることができました。

茅原好文 愛媛県松山市 65歳 

お客様写真
アンケート用紙

平成26年6月頃から、右側のお尻の痛みで長く歩けなくなり、痛みのためなかなか眠れず、夜中も痛みで目が覚めることが多くなりました。。

整形外科病院を受診しMRIの結果、腰部脊柱管狭窄症と診断させました。原因はは加齢と農作業と思われます。

病院の飲み薬及び他の整形外科での物療とさらに整体にも通い、痛みが激しい時は市販の湿布薬でなんとかしのぎ、約1年間治療を続けましたところ歩くことは少しはできるようになったのですが、肝心な右側のお尻の痛みは残っていました。

藁をもすがる思いでインターネットで探したカイロプラクティック院の扉をたたきました。

ここは急激な治療行為もなく、スローで、体の本来の治癒力を目覚めさすような施術を受けました。

又、その都度丁寧な説明に、納得のゆく治療を受け、今まで継続して通院することができました。

お蔭様で、私の体が少しずつ本来の正しい形を取り戻していったような気がします。

ありがとうございました。

最近では、自転車(スポーツバイク)で一度に150㎞も走ることができました。

しかし、自他共に原因と思われる中腰での農作業については、年齢を意識し、無理をせず、時間を短くして気を付けて行っています。

体調はまだまだ本調子ではないので、これからも時々貴院に通い、少しずつ体調を整えてゆきたいと思いますので、よろしくご指導の程お願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

苦しんでいた日々が遠い昔のよう

アンケート用紙

腰部脊柱狭窄から来る左脚の痛みとしびれで、特に朝は痛みで歩行ができない日もありました。

近所の整形外科で薬の処方と点滴の日々でしたが解放されました。過酷な整体治療をするでもなく、週1回の施術と、日常気をつけること、自宅でできるストレッチをアドバイスいただき、かなり軽減されました。(わずか2ヶ月足らずで)苦しんでいた日々が今では遠い昔のようです。

今後もメンテナンスを続ける一方、他の施術などもお世話になりたいと考えています。本当に感謝です。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

百年整体葛西院が症状を根本から改善できる3つの理由

痛いところに囚われない全身調整

腰痛、膝痛、ヘルニア、四十肩、片頭痛…。 様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。
そしてその原因は、症状の出ている患部(痛みやしびれを感じる場所)とは別の部分であることがほとんどだと、臨床上の経験で判明しています。

百年整体 葛西院では、患部に囚われず、筋肉・筋膜・骨格・内臓・体液循環など、その人の身体全体を検査しながら、本当の原因がどこにあるのか見つけていきます。
本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

ただ揉んだり叩いたりではないソフトな調整

整体院に行ったらバキッとするような調整を受けた…。
接骨院で患部を力いっぱい揉まれた…。

こういう経験をされたことはありませんか?
それぞれの治療法を否定するつもりはありませんが、ただ力いっぱいに、強い刺激を入れれば良くなるというほど、人の身体は簡単ではありません。
むしろ、強い刺激が組織を傷つけてしまい、治りを遅くしていることもあります。

百年整体 葛西院ではそのようなリスクのある調整は一切行いません。
触れているだけのような、揺れているだけのような優しい刺激で、しかし抜群の効果を出せる独自の調整法を用い、身体の回復を阻害せず、最短での改善を可能にしています。

100年整体 葛西院の、ソフトな全身調整法

これにより、痛みを出す組織を傷つけることなく回復させることが出来るのです。このような技術はとても難度の高いものですが、特に痛みやしびれがある症状には効果的です。

この道10年の豊富な臨床経験

日本には、整体院・接骨院・治療院…たくさんの「身体を良くするお店」があります。
民間療法である整体師も技術レベルは幅広く、3日で認定証をくれる整体の学校もあれば通信で取れる免許などもあります。

私、高橋は高校卒業後、大阪のカイロプラクティックの専門学校(2年間の通学制)を卒業しました。さらにインターンとして2年間臨床実績を積んだ後、地元愛媛で3年間カイロプラクティック院で仕事をしてきました。
その中で、どこに行けば治るのか、どこなら安心して身体を任せられるのか、悩まれることと思います。

そんな時には、目に見える実績が、一つの指標になると思います。
院長高橋はこの世界に入って10年、様々な症状、身体の歪みと出会ってきました。 その中で、外反母趾矯正や巻き爪矯正の豊富な臨床経験を積み、特に足の調整にかけては絶対の自信と実績があります。

メールでのご予約はこちら

追伸

当院に来院される脊柱管狭窄症のお客様は、「手術だけはしたくない」とおっしゃられ、藁をもつかむ思いでここに来てくださっているのが良く分かります。当院では臨床経験上、脊柱管狭窄症の85%は症状の改善が可能だと確信しております。

 

100メートルも歩けないほどの足の痛みに悩まされていた方や、脊柱管狭窄症の病状が悪化したために仕事を第一線から退いた方などが、また第一線に返り咲くようなドラマを見てきました。

30分以上の散歩や大好きだったテニスやゴルフができるようになったり、体がドンドン変化していくのを実感して頂いております。

 

脊柱管狭窄症は改善可能な症状ですので、同じ症状で悩んでいらっしゃいましたら、お気軽に当院にご相談ください。
次は、あなたにとって当院が最後の砦になりたいと思っております。

痛み・しびれの最後の砦 100年整体葛西院

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-1-13
TEL
0120-977-887

定休日:水曜、祝日 ※ 他、不定期で休業させていただく場合があります。

受付時間
9:00〜20:00  x

詳しい道順を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加