月経前症候群(PMS)

つらくて諦めかけていた月経前症候群が、なぜ、痛みのないそふとな整体で月経前症候群が改善し、憂鬱な日々から解放され楽しい毎日を送れるようになるのか?

つらくて諦めかけていた月経前症候群が、なぜ、痛みのないそふとな整体で月経前症候群が改善し、憂鬱な日々から解放され楽しい毎日を送れるようになるのか?

あなたにはこのようなお悩みはありませんか?

  • 月経の前になると必ず体調が悪くなる
  • 精神的にイライラしたり、落ち込んだりする
  • 腰痛や頭痛、のぼせる感じもあって生活が辛い
  • 薬を飲んでも症状が出るのは変わらない
  • 何が悪いのかわからず不安ばかりが募っていく
  • 女性だからしょうがないと言われても納得できない

なぜ、あなたの月経前症候群(PMS)は今まで改善しなかったのか?

あって当たり前と諦めていませんか?

月経というのは、妊娠し子を産むために必要な、女性特有の現象です。お腹のなかで子供を育てるために必要な環境を作り、維持していくために、月一回のメンテナンスが行われていると考えてもいいかも知れません。

 

しかし、そのメンテナンスに伴って不快な症状を出すことも現代では多くなってきました。その一つが月経前症候群(PMS)です。月経前症候群は、月経期間が始まる1~2週間前の段階で症状を出し、月経期間に入ると無くなったり軽減することが特徴です。

 

月経前症候群の原因として、黄体ホルモンプロゲステロンや幸福を感じる脳内物質のセロトニンが関わっていると言われています。また、疲労や精神的ストレスの蓄積が症状を悪化させているとも考えられています。

 

月経前症候群の治療方法としては、一般的には生活習慣の改善やサプリメントなどによるセルフケアが主流です。それというのも、実のところ医学的にはよくわかっていない症状で、原因と言われているプロゲステロンの分泌も、妊娠出来る環境を作るために必要なものなので、分泌自体は本来の機能です。そのため、改善方法が漠然としたものになってしまい、なかなか改善せずに悩んでいる方が多いのが現状です。

 

1か月のうち1~2週間、つまり半分近くを深いな症状で悩まされては生活の質も低下してしまいます。「なんでこんな辛い思いをしなければならないんだろう」と気分も落ち込んでしまうかも知れません。女性だから、と半ば諦めてしまっているかも知れません。

 

しかし、この症状は決して仕方のないものではありません。ホルモン分泌自体は本来の事ですが、それによって不快な症状を出すことは、人間の身体の設計ではあり得ない事なのです。つまり、本来無いはずの事があなたの身体で起こっているということです。それを見つけ、改善すれば、月経前症候群の症状は緩和されていくのです。

そもそも月経前症候群(PMS)の原因は

子宮以外のトラブルが遠因になっていることも

はっきりとした原因は医学的には分かっていません。可能性が高いと考えられているホルモン分泌も、月経に向けてホルモンバランスが変化することは本来の機能です。では、それで不快な症状を出してしまうということは、もっと前の段階で問題が起こっているのではないでしょうか。

 

前の段階というのは、ホルモン分泌に関わらず、子宮や脳以外に身体のトラブルが起こっているということです。

 

月経というのは基本的に子宮で行われる働きですが、それ以外の部分が全く無関係ということはありません。例えば、月経前症候群でも多い症状ですが、便秘や下痢といった腸の問題が起こりやすくなります。これは、構造的に子宮と腸が近いためです。また、子宮を支えている骨盤が歪むことで腰痛になり、お腹を庇う反射で姿勢が悪くなり頭痛を引き起こしやすくもなります。月経や月経前症候群で多い症状からもわかるように、子宮で行われる働きも、全身に影響するのです。

 

つまり、その逆も考えられますよね。姿勢が悪いことで子宮を圧迫したり、骨盤が歪むことで子宮の位置がズレることも考えられます。また、月経前症候群の原因のひとつとして考えられているセロトニン(幸せ物質)の減少も、脳内物質と言われながらそのほとんどが腸で作られていることを考えると、便秘や下痢になっていることで元々セロトニンが減少しており、精神的にネガティブになる症状を出しやすくなっているのかも知れません。

 

月経前症候群は、子宮や脳のホルモンバランスの問題だけではなく、構造的に子宮に負荷が掛かる状態で、月経によるバランスの変化が引き金になっているだけ、ということが考えられるのです。

では、なぜ当院の施術で月経前症候群(PMS)が改善するのか?

子宮に繋がる可能性をすべてチェック

百年整体葛西院では、まず子宮に構造的な負荷が掛かっていないかをチェックしていきます。先ほど書いたように、骨盤の歪みや、腸などほかの臓器からの圧迫を起こしている人がとても多くいらっしゃいます。

 

もちろん、ホルモンバランスも正常であることが前提になるので、腸や頭蓋骨の問題で自律神経が乱れていないかという点もみていきます。月経前症候群の症状は多岐に渡りますので、その分色々なところでトラブルを起こしている可能性が高く、全身をチェックしていくことが大切です。

 

月経はとても大切な働きです。月経前症候群のように、月経によって起こっていると思われている症状も、実は別の問題から来ていることもよくあります。月経という働きや、その影響をネガティブに考えるのではなく、ちゃんとケアすればストレスなく付き合っていけるのだと知って頂きたいのです。そのために、まずはしっかりと不快な症状を無くしていき、快適な生活を送れるようにお手伝いさせて頂きます。

 

いつでもお気軽にご相談ください。お待ちしております。

百年整体葛西院が症状を根本から改善できる3つの理由

痛いところに囚われない全身調整

腰痛、膝痛、ヘルニア、四十肩、片頭痛…。 様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。
そしてその原因は、症状の出ている患部(痛みやしびれを感じる場所)とは別の部分であることがほとんどだと、臨床上の経験で判明しています。

百年整体 葛西院では、患部に囚われず、筋肉・筋膜・骨格・内臓・体液循環など、その人の身体全体を検査しながら、本当の原因がどこにあるのか見つけていきます。
本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

ただ揉んだり叩いたりではないソフトな調整

整体院に行ったらバキッとするような調整を受けた…。
接骨院で患部を力いっぱい揉まれた…。

こういう経験をされたことはありませんか?
それぞれの治療法を否定するつもりはありませんが、ただ力いっぱいに、強い刺激を入れれば良くなるというほど、人の身体は簡単ではありません。
むしろ、強い刺激が組織を傷つけてしまい、治りを遅くしていることもあります。

百年整体 葛西院ではそのようなリスクのある調整は一切行いません。
触れているだけのような、揺れているだけのような優しい刺激で、しかし抜群の効果を出せる独自の調整法を用い、身体の回復を阻害せず、最短での改善を可能にしています。

100年整体 葛西院の、ソフトな全身調整法

これにより、痛みを出す組織を傷つけることなく回復させることが出来るのです。このような技術はとても難度の高いものですが、特に痛みやしびれがある症状には効果的です。

この道10年の豊富な臨床経験

日本には、整体院・接骨院・治療院…たくさんの「身体を良くするお店」があります。
民間療法である整体師も技術レベルは幅広く、3日で認定証をくれる整体の学校もあれば通信で取れる免許などもあります。

私、高橋は高校卒業後、大阪のカイロプラクティックの専門学校(2年間の通学制)を卒業しました。さらにインターンとして2年間臨床実績を積んだ後、地元愛媛で3年間カイロプラクティック院で仕事をしてきました。
その中で、どこに行けば治るのか、どこなら安心して身体を任せられるのか、悩まれることと思います。

そんな時には、目に見える実績が、一つの指標になると思います。
院長高橋はこの世界に入って10年、様々な症状、身体の歪みと出会ってきました。 その中で、外反母趾矯正や巻き爪矯正の豊富な臨床経験を積み、特に足の調整にかけては絶対の自信と実績があります。

メールでのご予約はこちら

追伸

生理痛なども含めて、月経だからあって当たり前、と思われているかも知れませんが、月経前症候群も生理痛も、本来は無いはずの症状です。体を本来の良い状態にケアしていき、無くて当たり前にしていきましょう。

痛み・しびれの最後の砦 100年整体葛西院

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-1-13
TEL
0120-977-887

定休日:水曜、祝日 ※ 他、不定期で休業させていただく場合があります。

受付時間
9:00〜20:00  x

詳しい道順を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加